Wheel of Dhamma

Bodhi Leaf

 
Bhanu
Dhamma Bhānu, Mizuho, 京都, 日本
センター所在地: ウェブサイト | 地図
** 特に明記されていない限り、コース指導は次の言語で行われます。: 英語 / 日本語

日本で最初のヴィパッサナー瞑想センターとして1989年に設立されたダンマバーヌは、京都府北部の瑞穂町付近の森や田園地帯に囲まれた静かな場所に位置しています。センターへは、全ての主要都市及び空港から鉄道・バスで接続されているJR京都駅から、公共交通機関を使って90分程度でアクセスすることが可能です。コースは全てセンターで年間を通して開催され、日本全国からの参加者に対して英語と日本語での指導が行われています。現在、65名の生徒と指導者及び奉仕者が参加できる規模の施設を備えたダンマバーヌは、非営利型一般社団法人日本ヴィパッサナー協会京都ダンマバーヌにより運営されています。
コース参加およびコース奉仕の申込み方法について
  1. 希望のコースの日付をクリックして、申込みページにアクセスしてください。古い生徒は奉仕を選択することもできます。
  2. 瞑想法についての説明やコース中に守っていただく規律について、しっかりとお読みください。
  3. 申込書のすべての箇所をもれなく完全に記入し、送信してください。すべてのコースで申込書による登録が必要です。
  4. 通知をお待ちください。申込書にEメールアドレスを記入された場合、すべての連絡はEメールで行われます。申込者の数が多い場合は、通知までに2週間ほどかかる場合があります。
  5. 申込み受付の完了後、参加の意思確認を行います。確認が取れない場合は、コースでのお席が確保できませんので、ご注意ください。
追加情報
ダンマバーヌ
〒622-0324 | 京都府船井郡京丹波町 | 八田岩上奥2-1

電話: 0771-86-0765 | メール: [email protected], [email protected]

コース再開にあたっての重要なお知らせ

自粛後のコース再開にあたって、ダンマバーヌでは、さまざまなコロナ対策を行っています。
詳細はこちらをご覧ください

新型コロナの感染リスクを下げるため、当面は以下の参加条件を設けます。

条件は、状況により変更する可能性があります。
ご理解とご協力をお願いいたします。

コース参加条件(生徒、奉仕者とも)

    • 年齢:65歳以下

    • 高血圧、糖尿病、心疾患、呼吸器系疾患や、免疫不全となる基礎疾患がない

    • 申込みの時点で、新型コロナを疑わせる症状がない

    • 妊娠していない

    • 国内在住者のみ(国籍は問わない)

        • 海外からの帰国者は、帰国後、2週間以上経ちコロナの症状が出ていない

   • 過去2週間に、

コロナ感染者と接触していない

日本に入国後、2週間経過していない人と接触していない

感染リスクの高い場所に行っていない(多くの人が集まるイベントや会食、スポーツジム、カラオケ、団体旅行など)

    • センターのコロナ対策に従うことに同意する


電話が混み合うためセンターへのお電話でのお問い合わせは受け付けることができません。ご質問はこちら<[email protected]>へ電子メールでお送りいただきますようよろしくお願いします。

 
10代および子どもコース
若年層向けコース
この項での、イベントについての特別な指示については、コメントを参照してください。
現在スケジュールされているコースはありません。
 
10日間コースおよび他の成人向けのコース

すべての十日間コースは、初日の夕方に始まり、最終日の早朝に終了します。
このセクション中のイベントに対する特別な指導については、コメントを参照してください。
同時期に行われる複数のセンターのコースへのお申し込みや、初めてコースに参加される方の複数の申し込みは受理できません。
複数のお申し込みがあった場合は、こちらで受付コースを決めさせていただきますので、ご了承ください。

多くのコースで参加希望者が定員を上回っています。センターでは、できるだけ多くの方に参加の機会を提供できるように努力しております。みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

・申込み多数のコース(大型連休のコースなど)は、受付処理に時間がかかります。また、受付開始後すぐに申し込まれた場合でもキャンセル待ちになる場合があります。

・ステータス(空席状況)の変更にはタイムラグがあります。

・多くの方に参加の機会を提供できるよう、半年以内に別のコースに参加される方は、キャンセル待ちとさせていただきます。

2020 10日間コースおよび他の成人向けのコース
生徒 / 奉仕者 日程 コースタイプ: 受付状況 場所 コメント
11/15 1日瞑想会 申し込み受付処理開始 10/31 Mizuho 古い生徒向け
 
 

お使いのPCから私たちのサーバーへ送信される前に、オンライン申込書に記入された情報は暗号化されます。しかしながら、暗号化されたとしても、完全に保護されているとはい言えないかもしれません。インターネットを経由して送信される個人情報の保護リスクの可能性を懸念される場合は、この申込書を使用せず、代わりにPDF版申込書をダウンロードし、印刷後に記入して、コース登録係に送付してください。なお、FAXか郵送にて送付された場合は、受付手続が1~2週間遅れる場合があります。


古い生徒の地域別サイトにアクセスするには、http://bhanu.dhamma.org/osをクリックしてください。 これらのページへのアクセスには、ユーザー名とパスワードが必要です。

質問は、メールにてお問い合わせください。

コースは、寄付だけで運営されています。 すべての経費は、コースを修了し、ヴィパッサナーから恩恵を受けた人たちの「他の人たちにもこの機会が与えられるように」との思いで行う寄付によってまかなわれています。指導者もアシスタント指導者も、報酬は受けません。コース奉仕者同様に、ボランティアで奉仕を行っています。そうすることで、ヴィパッサナーはいかなる商業主義にも侵されず、伝えられています。

古い生徒とは、S.N.ゴエンカ、またはそのアシスタントの指導による10日間コースを修了した人のことです。古い生徒は、リストにあるコースでダンマの奉仕を行うことができます。

二ヶ国語コースとは、二つの言語で指導されるコースのことです。生徒全員が、日々の瞑想の指導を二つの言語で聞くことになります。夜の講話は、言語ごとに別々に聴きます。

瞑想コースは、瞑想センターとそれ以外の施設の両方で開催されています。瞑想センターとは、コース開催のみを目的とした施設で、年間を通して定期的にコースが開催されています。この伝統の瞑想コースのための施設が設立される前は、キャンプ場、宗教施設や教会などを利用して開催されていました。現在でも、地元に住むヴィパッサナー瞑想者によってセンターが設立されていない地域では、10日間コースはセンター以外の施設で開催されています。


1日から3日間の短期コースは、S.N.ゴエンカ、またはそのアシスタントの指導による10日間コースを修了した古い生徒が対象です。 古い生徒は、これらのコースの参加に申し込むことができます。最後のコースから時間が経っていても構いません。